自転車で注意されてしまった

Published / by admin

最近、自転車の取り締まりが厳しくなるんだって、と耳にして何がどう厳しくなるんだろうとちょっと気になっていたのですが、
早速?注意されてしまいました。

というのも、いつも通りの運転で大体50mちょっとの距離で信号が青になっていたので絶対渡るぞぉ~と思い軽くスピードを出し、
「行け~」とばかりに信号手前まで来たときに赤!
そのまま急ブレーキで止まるわけにいかず、そのまま勢いで渡り切った時、先頭で待っていたバイクが警察のバイクだったんですね。

その時その警官から「危ないよ!」との大きな声。

はい、すみません。

何より驚いたのが、その声の大きさでした。

厳しくなるとは言われていたけれど、こんな風に注意されたのは本当に初めてでびっくりでした。
信号が青というのを見ると、ついつい渡りたくてスピードアップしちゃうんですが、気を付けなきゃダメですね。