欲しい物があるのだけれど

Published / by admin

ここしばらく自分の買い物はあまりしていませんでした。
消耗品のように古くなったら同じものを買い直す、的な服の買い方をしていたし、靴やカバンも同じのをずっと使っています。

若い頃はどうしてあんなに買い物をしていたのか今思うと、あの時使ったお金を半分でも貯金していたらと思わずにはいられません。
そんな物欲消滅、節約コツコツおばさんになった私にも、最近ちょっと欲しいカバンが見つかりました。
お値段9000円。

しかもおばさんには不似合いなカジュアルショルダーバック。
それだけでも買う意味があるのか疑問ですが、さらに私のおでかけと言ったら近所のスーパーくらいしか思いつきません。

それでも欲しいというのが本当の物欲なのでしょうか。