まいにちフランス語「pas a pas~ころばぬ先のフランス語入門~」第4課

Published / by admin

NHKラジオの「まいにちフランス語」の「pas a pas~ころばぬ先のフランス語入門~」を録音していたものを聞いて勉強してます。
今日は第4課。テーマは「名詞と冠詞」です。

今日の例文は「これはバッグです」と「テーブルの上に雑誌があります」のフランス語文を習いました。
フランス語の名詞には自然の性を持つ語と自然の性を持たない語があります。

名詞には男性名詞・女性名詞があり、単数か複数かでも違いがあります。
そして名詞につく冠詞には不定冠詞と定冠詞があります。
不定冠詞とは「ある一つの」という意味で、単数だと英語のaやanに相当する単語で、複数の場合は英語のsomeに相当する単語になります。

男性単数形:un(アン)、女性単数形une(ユヌ)、男女複数形des(デ)です。
定冠詞とは特定されたものを指して「その、あの、例の」という意味で、英語のtheに相当する単語になります。

男性単数形:le(l’)(ル)、女性単数形:la(l’)(ラ)、男女複数形:les(レ)です。
練習問題はこのテーマに沿った文を作るもので難しかったです。
「覚えよう、このひと言」のコーナーではPardon(すみません)の使い方をそれぞれ勉強しました。